【体験談】真面目にアトピーについて書いてみた。

重度のアトピーって、もう障害です。

最近ようやく寒さも少し和らいできましたね。
今は年齢のせいか、アトピーはほとんど出ていませんが、
物心ついた頃からアトピーと付き合ってます。
冬の寒い時は、乾燥して痒く、切れるような痛み。
夏の暑い時は、汗をかくため強烈な痒さ。そして、痛み。
ボクも体験してきました。
少しでもアトピー患者のために、手助けになればと思います。

アトピー性皮膚炎歴。

幼少から高校まで

肘、膝の裏、そして首。
物心ついた時から、母親に連れられ、皮膚科はたまに通っていました。
中学の頃、塗り薬がステロイド剤だと知る。
毎日塗らない程度の軽度のアトピーが続く。
大人になるにつれ、治ると思っていた。

大学時代

大学に入り、一人暮らし。
食生活が偏ったせいか、成人した21歳の時、急激に酷くなる。
手のひら、足の裏に小さな水ぶくれが出てきて、そこから急激に悪化。
全身ただれて、やけどのよう。
なんか黄色い液が出て、下着にくっついて、脱ぐのも激痛。
いつもお風呂入る時は、Tシャツ着たままシャワー浴びて脱いだ。
しかし、そのシャワーも激痛。
そして、今まで顔には出ていなかったのに、おでこが1番酷かったな。
寝たくても、痒くて全く寝れない。

病院の頼るしかないか。

市立、県立、国立、大学附属病院、近所の皮膚科など行きました。
いいという病院は他府県の病院まで行きました。
50近くは行ったかも。
もう病院に頼るしかなかった。
しかし、どこも同じ。
ステロイド。
ステロイドといっても、種類はたくさんあり、
重度のアトピーには、強度のステロイドが処方される。

結果、金の無駄。
自分なりに色々調べましたが、答えが出なかった。
このままだと何も変わらないと。

脱ステロイド、断食生活。

皮膚の外からいくら薬を塗っても、飲み薬も効かない状態。
口から入れるもの、食べ物を制限すれば、自分の体はどうなるのか?とふと思った。
そして、水しか飲まない生活を始める。
その頃は、まだ実家暮らし。結婚ももちろんしていない。
日田天領水を好んで飲んだかな。高いけど。
さすがに毎日何も食べないと、母親が心配していたので、
たまにフルーツを食べてたかな。
そして、体の免疫を高めるため、ジョギングも始めた。
じんわりかく汗は、強烈に痒くなるので、めちゃくちゃ汗をかく程度の運動。
帰ってすぐにお風呂。激痛との戦い。
湯船に入ると皮膚がふやけて、剥がれて、水面一面に皮膚が、、、
ちなみに、シャンプー、ボディソープは、シャボン玉石けんの使っています。
オルビスのボディソープも長年使っていました。

なかなかキツい毎日が続きました。
もちろん皮膚にはステロイドどころか保湿すらしなかった。
2ヶ月ぐらい経った頃から、皮膚に変化が現れた。
じゅくじゅくで変な液が出ていた状態から、少し乾燥してかさぶさみたいなのが出てきた。
初めは、そのかさぶたが痒くてかいていた。



自分の経験から得た事。

今まで塗り薬、飲み薬、保湿剤、ビタミン剤、水など色々試しました。
自分なりに分かったことですが、やはり身体の外からより、内部からです。

まず、第一に
甘いものは絶対にダメ!
特にチョコレート。
これを控えるだけでもだいぶ違うと思います。
もうどうしようない場合は、一度騙されたと思って試して下さい!
病院行っても、何も教えてくれません。
アレルギー検査して、それを避けて下さい言われるだけ。

病院に頼らない事。
あくまでも医者は商売。
治ったら、患者は来ません。
そして、どこの病院行っても同じです。

汗をかきましょう!
アトピーを患っている人にとって、最大の敵です。
しかし、ボクの場合とにかく汗をかきたかった。
なんか体から悪いものが出ていくような気がして。
ジョギング、お風呂中心となりますが、
出来るだけ運動して身体を鍛え、免疫を高めましょう。

保湿は自分に合ったものを。
ボクの場合、保湿剤はベタベタするタイプはダメでした。
ワセリンもだめ。
さらっと系を塗っていました。

アレルゲンを避けましょう!
病院に行くと検査すれば、分かります。
ボクの場合、ダニ、猫の毛がダメでした。
しかし、それを出来るだけ避けても、よくなりません。
根本的な解決となりませんが、

マルチ商法に気をつけて下さい。
アトピーに効く、完治すると謳っている商品が世の中に満ち溢れています。
健康食品、水など、、、
騙されてはいけません!!
ビタミン剤程度は、いいかもしれませんが。

親に当たりたくなるが、我慢しましょう。
正直、重度のアトピーとなると、毎日地獄です。
はっきり言って何も出来ません。
ボクの場合、ちょうど大学卒業から悪化したため、就職活動もせず、引きこもってました。
母親に強く言った事もありました。
ストレスがハンパないですからね。
しかし、母親は優しく、背中に保湿剤を塗ってくれました。
親に当たっても何も変わりません。

最後に。

薬に頼らない方法を述べてきましたが、
乳児、幼児の場合は、栄養面も大切なため、非常に難しいかもしれません。

とにかく、まずは甘いものは完全に絶って下さい。
今のところ、アトピーに特効薬はありません。
酷い状態から脱却して、うまく付き合うしかありません。

ボクで宜しければ、相談にのります。
TwitterでDMくれても結構です。
一人でも多くアトピーから解放されますように。